人の命を助ける身近な道具~ドクターAED~

高いのでレンタル
点滴のクレンメ

救命救急で使用されるAEDは、現在様々な所に設置されています。学校やホテルなど人が多く集まる場所には、最早設置は必須と言っても良いアイテムとなっているのです。このようなAEDは主に医療器具メーカーなどが販売しています。細かい仕様は商品によって異なりますが、初めて使う場合にも使いやすい工夫がされているのが最近のAEDの特徴です。心臓の持病を持っている方や高齢者の場合には、家庭にもこうしたAEDを設置しておくと非常に安心出来ます。ですが、現在AEDの平均的な価格はおよそ30万円前後となっており、スムーズな普及は中々難しいという実情があるのです。こうしたAEDは現在大手通販ショップなどでも扱っており、購入は比較的簡単に出来ます。

AEDは価格が未だ高額な傾向があります。そのため、現在ではAEDのレンタルサービスなども登場しているのです。このようなサービスは、大手警備会社などが主に行なっています。月々の低額料金を支払うことで一定期間器具を借りることが出来ます。レンタル価格は1カ月5000円程度となっており、導入のスタイルなどを考慮しながらコストパフォーマンスを考えることが大切となるのです。AEDを始めとする医療器具は、定期的なメンテナンスやチェックが必要になります。このようなレンタルサービスの場合には、そうしたメンテナンスサービスも受けられることがあるのです。価格を考える際にはそういった点も考慮することが必要になります。

注目の記事

数種類の医療器具
オリジナル化をする

他の会社よりも突出した商品力があれば特許申請してオリジナル化をすると良いです。また、商品名を盛り込むときには、特許申請ではなく商標申請となりますので、別の知的財産権となります。

Read More
AEDとポスター
コストカットを実現

経費精算システムの導入は、人件費の削減にも繋がりにもなり、多くの企業にとって悲願となっています。ITシステムを導入する際には、イニシャルコストではなく、運用費に注意をする必要があります。

Read More
モニターを見る医師
行動を確認できる

安否確認システムは、毎日使う電気製品などに仕込まれています。今後は玄関の鍵などに使われる可能性があります。安全を確認するためにも、メンテナンスを定期的に行なうことが大切です。

Read More
医療器具を操作する医師の手
秘書を代わりに行なう

秘書代行サービスを利用する事で、必要業務をスムーズにこなしてもらう事ができます。費用については、各社で料金設定が違いますし、作業日数や時間によっても違いがありますので、事前に調べることが大切です。

Read More