人の命を助ける身近な道具~ドクターAED~

行動を確認できる

モニターを見る医師

安否確認システムは、毎日使う電気製品などに仕込まれており、たとえばお湯を沸かしてつかったら、その端末から電波を飛ばし、携帯やパソコンに使用日時や場所を通達してくれるとても便利なものです。 これからの安否確認システムは、さらに進化して、玄関のかぎや、SuicaやPASMOなどに導入されて、改札を出はいりしたら、位置情報と時間を通知したり、コンビニで買い物をしても同じように通知が、また玄関ドアのかぎでしたら、開錠時間、施錠時間を通知してくれるシステムが増えていくのがトレンドになっていくでしょう。 昨今の時代、子供の行動を確認できることはとても大切で重要なことです。安否確認システムはますます需要が増えていくことでしょう。

安否確認システムは遠方にいても大切な子供や、親、などの安全や行動を確認できるとても便利なシステムです。注意する点は安否確認システムのメンテナンスを必ず定期的にすることです。 もし万が一というときに安否確認システムが正常に作動していなかったらまったくもって意味がありません。ですので日ごろからのメンテナンスをすべきなのです。作動システムの点検はもちろんのこと、子供や老人がもっている端末をよく確認して正常に作動しているかどうか定期的に確認しましょう。 特に子供は自由に遊びまわり、安否確認システム端末を破損したりすることもありますし、高齢者の場合ですと安否確認システムの端末を放置したままにしている人もいるので注意が必要です。