人の命を助ける身近な道具~ドクターAED~

秘書を代わりに行なう

医療器具を操作する医師の手

多くの企業では、電話などを利用している事が多くなりますが、そこには必然電話業務を行う人員が必要になります。しかし、一部の会社にとっては、秘書的な業務をする人員を正式に雇うまでには必要性がない、雇う余裕がない、あるいは一時的にだけ必要という場合もあります。その様な場合においては、秘書代行サービスを利用する事で、必要業務をスムーズにこなしてもらう事ができます。 秘書代行サービスを利用する会社や個人も多くなっている事から、取り扱い専門業者の数も増えつつあります。取り扱い各専門業者では、サイトなどを設けていますので、料金表を確認したり、無料見積などをしてもらってから、サービスを利用してみる事ができる様になっています。

秘書代行サービスを利用した場合の平均的な費用については、各社で料金設定が違いますし、作業日数や時間によっても違いがありますので、各社の料金表の違いを比較する事になります。具体的な平均値を出すのは難しくなります。 例えば、秘書代行サービスを実施している専門業者によっては、非常に詳細な料金表を提示している場合もあります。月曜日から金曜日までの8時間業務で、月額の基本料金は1万円位になっていますが、基本的な内容としては電話業務になりますので、コール回数が100回に対する料金設定にしている事などがあります。会社によっては、8時間よりも長めに作業を行ってほしい場合もありますので、その場合には、1時間単位の同じ内容で、月額基本料金も上がっていく事になります。詳細な料金については、各社のサービス内容などと共に確認が必要になります。